KN-207-A マグヌス恒温槽

マグヌス恒温槽 画像クリックで拡大
  • お問い合わせ
  • 印刷

●KN-207-A マグヌス恒温槽
動物の摘出器官の動きを記録するマグヌス法の恒温槽です。
特に小型化されておりますので、学生実習用に好適です。
・恒温水槽:
アクリル樹脂製
φ130m/m×H130mm
金属三脚架台支柱付
・ヒーター:
金属パイプシールド線ヒーター
AC100V 60W
・付属品:
腸管用マグヌス管50ml x 1個
筋肉用マグヌス管2、5、10ml x 各1個
保温予備タンク x 1個
水温計 x 1本
温度調節器 x 1個
送風器(小型ポンプ) x 1個
改良型へーベル x 1個
糸掛管(検体保持及び酸素導入兼用型) x2本
装置写真(写真には腸管マグヌス管が取付られています。)
その他各種専用部品も取り揃えております。