KN-1053 余剰麻酔ガス排気装置 マスイトール

New
余剰麻酔ガス排気装置 マスイトール 画像クリックで拡大
カタログ1-page5

発売開始
麻酔マスク等から排出される余剰麻酔ガスを吸引し、室外への排気もしくは吸着
することで作業者への麻酔ガス曝露を低減します。

【仕 様】
本体外寸:W120×L220×H140mm(突起部含まず)
重 量:2.0Kg(吸引ノズルを除く)

流 量:約10L/min
*吸引ノズル、排気チューブの長さ、除塵フィルターのつまり具合で変動します。

*流量調整が必要な場合は、KN-1053-FLMをご使用ください。
電 源:AC100V
防塵フィルター:精度10Μm(KN-1053-VFU3)

吸引ノズル:ご使用方法に応じて、KN-1053-SN 吸引ノズル各種からお選びください。
*ご使用状況に応じて吸引ノズルを特注製作致します。 
排気方式:室内排気口等へ排気チューブ末端開放(配管設置が必要)or 吸着方式

【使用例】

KN-1053-SN 吸引ノズル各種

【オプション】
KN-1050 麻酔ガス処理装置A型     KN-1053-FML 流量計

排気される余剰麻酔ガスを吸着させて   排気流量を調整が必要な場合に
室内に排気する場合に使用します。     ご使用ください。
(8本/1箱)               〜10L/minで調整可能です。
* 外観・仕様等は改善のため、予告なく変更することがあります。
あらかじめご了承ください。