KN-339 マグネット式開創固定器 CANICA

マグネット式開創固定器 CANICA 画像クリックで拡大
カタログ1-page16
  • お問い合わせ
  • 印刷

マウス用・ラット用があります。
・動物台(ベース)は強磁性ステンレス製で、体温維持装置用の窓が付いております。
・研究者は単独で、助手を必要としない手術が可能です。
・固定部の上部ツマミ部を押し、対象検体の高さに合った溝にワイヤー・エラストマーを挿入して指を離すとロックされます。調整が簡単です。
・固定器は横に倒せば簡単に移動または取外が行なえます。
・固定器はマグネットとプッシュボタンのバネロック使用の特許構造です。
(ご注意)
本品は、動物実験・研究用に開発された製品です。
その他、臨床目的等には使用することができません。