KN-298-D 小動物用入墨器 アラミス

小動物用入墨器 アラミス click image
カタログ1-page59
※2022年 外箱と中のポーチがリニューアルされました。
アラミスは、実験動物用マイクロ入墨器で、効率良く入墨が出来る実験動物永久識別法です。
特にマウスにおいて生後5日頃から使用が可能です。
ステンレス製ピンセットの両端に小さい金属カップがついており、一方に皮下注射針を装着し、もう一方にはグリーン入墨ペーストを注入して使用します。
ピンセットを強く握ると針が動物の手掌・足跡または耳介を貫通し、色素が注入されます。

部位を変えることにより、数多くの番号付けが出来ます。

【セット内容】
ルーペ付本体 (全長135mm)          :1個(ルーペφ25mm)
アラミス用インク 緑 (1oz) KN-298-E-D-2  :1本 (約28g)
皮下注射針                  :2個 26G1/2
インク受皿                  :1個 φ30×D3mm
ポーチ(黒)                 :1個

※ 詳細はカタログをご覧下さい。