KN-388 アジュバント用連結針

アジュバント用連結針 画像クリックで拡大
カタログ1-page46
  • お問い合わせ
  • 印刷

抗原液を作成するとき注射器と注射器の中間に連結し、交互に注射器の内筒を押して、均一な乳濁液を作成します。
連結針は自由に曲げられます。
寸法:φ1.2×L50mm(針間)
φ1.5×L50mm(針間)
【使用例】

※別寸法品も製作いたします。
※注射器はKN-345 経口注入器(指掛金具付)を使用すると便利です。