KN-816 中性緩衝ホルマリン調合器

廃盤
中性緩衝ホルマリン調合器 画像クリックで拡大
製造は終了しました。
  • お問い合わせ
  • 印刷

<特色>
・ホルマリン固定液作成時の労力と刺激臭から解放!
・ホルマリン固定液を50ℓ自動調合
・リン酸緩衝液調合装置を組み合わせることにより中性緩衝ホルマリンに対応
・最大200ℓ(※1)まで連続調合が可能
・操作や工程が一目で確認できる7インチ大型カラー液晶タッチパネル採用で簡単操作
・ステンレス部品の大幅採用で旧型より耐久性が大幅にアップ!
・ワンタッチで着脱可能なアクセスドア採用により消耗品の交換、メンテナンスが簡単
・従来は手間のかかった調合ポンプのメンテナンスもユニット化で楽々!
・リン酸緩衝液調合装置のアクセス扉を前面に変更し、内部の掃除が容易
・ホルマリン廃液処理装置との連結運転可能
◎ホルマリン固定液(または中性緩衝ホルマリン固定液)を10%または20%濃度で自動的に作成します。
◎固定液の取り出しは2ケ所あり、フットスイッチにより流し上のカランから、タッチパネルのスイッチ操作により流ししたのカランから取り出せます。
流し下のカランは連続取出し、圧送が可能です。(最高揚程約2m)
◎リン酸緩衝液は調合装置に原末を投入することにより自動的に撹拌溶解されます。
リン酸緩衝液はご使用になる固定液の量により最大4回分まで製作可能です。
(発注時にご指示ください。)
◎KN-818ホルマリン廃液処理装置とリンクし、廃液処理までの自動運転が可能です。
(廃液は一般下水道に排水が可能です。)
◎設置条件により特別仕様での製作も承ります。
※1:装置の安全上、調合中約20分間程、固定液の取り出しができなくなります。
※2:本体外装パネル、調合ポンプハウジング、薬液用電磁弁、一部の配管材料