KN-920 ハンマー (打診器)

ハンマー (打診器) 画像クリックで拡大
腱反射の診断に用いるものです。

このハンマー(打診器)は、腱反射の診断に用いるものです。
ハンマーのヘッドは、シリコンゴム製リング状で重く、柄に使用したナイロンが
適度にしなるため、ヘッドに加速度がついて速い叩打ができます。
そのため神経の専門医でなくても反射が出やすく、しかも反射にムラが少ない
(反射性筋活動電位の振幅が大きく、そのバラツキも少ない)と言われています。
㈰ヘッド部直径 50mm  ㈪柄 265mm  ㈫持ち手部 95mm


※ 詳細はカタログをご覧下さい。